結婚してすぐ飲み始めた葉酸

私は、結婚してすぐに、葉酸を飲み初めました。
葉酸を飲み始める時期が、妊娠してからでは、遅いと聞いていたからです。

私は、DHCの葉酸を飲んでいます。価格も手ごろで、小さな粒なので、とても飲みやすいです。

さて、どうして、妊娠してからでは、遅いと言われているのかは、聞いた話ですが、まだ、排卵されていない、卵の時点で、葉酸を飲んでいた方が、効果的なのだそうです。

もちろん、妊娠に気づいてから、すぐに飲んでも、その差はよくわかりませんが、早いに越した事はなさそうなので(笑)

しかし、なかなか、妊娠出来ず・・。飲み続けていました。
結婚して早、4年・・。遂に妊娠!!もちろん、毎日欠かさず、飲み続けていましたので、安心でした。

そして、妊娠中の現在も、もちろん、毎日欠かさず、飲んでいます。葉酸だけではなく、他のサプリメントもいろいろと飲んでいます。
飲み忘れ無いように、会社にも、自宅にも置いてあります。

4年間も飲み続けていたので、きっとその効果があると信じて、健康な子に育ってくれていると信じていますし、安心も出来ます。精神的にも穏やかな妊婦生活をおくれています。

また、これは、つわりがまったくありません。これも、もしかしたら葉酸の効果かと感じています。
※こちらのサイトに葉酸で悪阻が軽くなる(かもしれない)と書いてありました→よぅさんの葉酸サプリガイド
これは、有難い事です。まわりの友達はかなり辛かったようなので。

妊娠前と変わらない生活を送れているので、食欲もあり、きちんとサプリメントも飲み続けていられます。

出産後の授乳時期にも、葉酸は必要なので、これからも、毎日続けます。

ニキビにはやっぱり海外製品が効く

ニキビに関しては、いろいろな商品が出回っています。そうしたものはかなりの数をためしてみたのですが、やはりきちんとした効能があるものですら、日本の製品はあまり効かないのです。

それはなぜかということでネットで情報をさぐってみると、日本の美容の製品は、どれも効能をちょっとだけ落としているということなのです。

海外からやってきた製品ですら、日本に入ってくると、日本の販売代理店などがいろいろな成分を日本人向けにするという名目でちょっと弱くしているのです。

これは日本人に肌が弱い人がたくさんいるからなのだそうですが、みんながみんな弱い効能で満足するわけではありません。高い効能の製品が欲しいとおもって薬局をまわってみても、そこには日本向けのものしかないのですから、手に入るわけがありません。

そうして最後に選択肢にあがってきたのが、ネット通販です。

いまはネット通販でいろいろな製品が手に入るようになりました。

美容のための商品なども、海外から代理で輸入する業者もでてきています。

効能が強い製品というものは、あるていど自己責任の面もあるのですが、悩んでいる人にとっては関係ありません。ですから、もし日本の製品に満足できない人がいれば、いちど海外の美容関連製品を使ってみることをおすすめします。

きっとより高い効果を実感できるはずです。

イソフラボン配合は最高!

いつものお肌のお手入れにイソフラボンが入った化粧水を使っています。

それを使う前までは普通の化粧水で価格もそんなに高くないようなものを使っていました。

そしてそこそこさらさらした感触の化粧水ならなんでもいいというスタンスでした。

ですが20代後半になってからはお肌が少しずつ気になりだし、少しでもいいものをと色々試した結果、

イソフラボン配合の現在使っている化粧水にたどり着きました。

そうはいってもこの化粧水もリーズナブルなんですが。私は安上がりな人間のようです(笑)

そしてこの化粧水、私の肌に非常に合うのか、キメが細かくなり化粧の乗りも良くなります。

私は目の周りがかさかさで皮膚が禿げることもあり、化粧がみっともなくなることもあったのですが

これを使って数日後にはそれが無くなったんです!

そのときはもう本当感謝でそれからはイソフラボンの化粧水しか使えなくなりました。

もともと敏感肌だったので化粧水を変えるのは怖かったのですが、今はこれ一筋です。

付けた後の感触もさらさらとしていて、クリームや軟膏のようにべたべたしません。

お風呂上りに付けてもすっきりします。そのまま就寝しても気になりません。

歳をとってからお肌のケアは本当に大切だと思いました。

少しでも自分に合ったものでケアしていきたいですね。

葉酸不足になると起こりえる症状

葉酸は緑黄色野菜やレバ―や豆類など普段よく口にする食品に含まれています。

普通の人だったら、バランスの良い食生活を送っていれば不足してもあまり影響がなさそうな栄養素ですが、妊娠初期には不足すると胎児の成長や産まれてきた後の赤ちゃんの成長にまで影響してしまうので注意が必要です。

葉酸不足で起こる身体の症状をいくつか紹介します。

妊娠中の葉酸不足は、正常な血液が作られずに貧血になったりします。

妊娠中の方だけでなく、普段貧血気味だという女性の方などは葉酸不足だったりすることがあるようです。葉酸不足の貧血では、いくら鉄剤を飲んでも貧血が改善されなかったりします。

また、妊娠初期の葉酸不足は、胎児の神経系障害のリスクが高くなるといわれています。

今では、妊娠がわかるとお医者さんでも葉酸をサプリメントなどから摂取するように勧められます。また、今では母子健康手帳にも葉酸を摂取するようにと記載されているほどです。

他にも、慢性的な疲労感がある場合には葉酸不足があるかもしれません。

葉酸不足はエネルギーを上手く生成することができなくなります。

最近何だか疲れが取れないなと感じてる方は、葉酸不足だったりするかもしれませんね。

葉酸は水や光、熱にとても弱い栄養素なので、調理することで減少してしまいます。

いくら口からたくさん緑黄色野菜を取っても、実際に身体に吸収される栄養はほんの少しです。

ですから、サプリメントなどで足りない葉酸を補ってあげることが大事です。


Movable Type 4 へようこそ!

| コメント(1)

このブログ記事は、Movable Type 4のインストール完了時に、システムによって自動的に作成されたブログ記事です。 新しくなったMT4の管理画面で、早速ブログを更新してみましょう。

最近のコメント

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。